ライナーノーツ(楽曲裏話)

今回は五曲目に収録される、


You Tubeアップしました!

Crazy about you
(くれいじーあばうちゅー)


この楽曲、めちゃくちゃ古いです。
私の中で、最古を誇ります。

Purple Jewelと同時期に作りました。

当時の私は何も活動をしておらず、自宅で祖父の介護をしていました。
アルツハイマー病だったので24時間問わず徘徊して、とにかく目が離せない状況でした。

それでも何も起こらない時は静かなので、私は祖父の様子を伺いながら暇つぶしに携帯のメール下書きに歌詞を書き溜めていました。  

私はこの時からとにかく本田美奈子.さんが大好きで、美奈子ちゃんが80年代にリリースした楽曲をよく聞いていました。

その中の一曲に、the Cross(愛の十字架)という楽曲があります。
ゲイリー・ムーアが作曲を担当し、エレキギターが泣く一曲。
エレキ演歌なんて表現されたこともあるくらい、哀愁たっぷりで情熱的なバラードです。

これがとにかく大好きで、こんな曲を作りたい!と思い、まず詞を書きました。

熱情的な愛の歌にしたくて、とにかく熱く激しい言葉をたくさん選びました。

テーマは背徳。

ひと目見て愛すと決めた人。
例えそれが神に背く行為だとしても、私達は愛を貫く…という歌で、メインテーマがあるのですがそれを敢えてぼやかしています。

そこからメロディを作ったのですが、とにかく何もわかってないので鼻歌で作りました。

そうして完成したCrazy about youですが、そこからしばらくして携帯を機種変した私は、この楽曲の存在を長年忘れていました。

多分、10年くらい本気で忘れていました。

そんなある日、私は昔使っていた携帯の電源を入れました。

定期的に電源を入れてインストールしていたゲームで遊ぶのが好きだったのです。

その時にメールの下書きに気が付き、Purple Jewelを発掘。
同時だったか数日置いてかは忘れましたが、Crazy about youの歌詞も発見しました。

Crazy about youの歌詞を発見した時、そう言えばこんな歌詞書いてたなと思い出し、併せてメロディも記憶から呼び起こしました。

これちゃんと曲になってるし、先生に提出したら蘇るかも…!
そう決めた私は、早速先生へご連絡しました。

ゲイリー・ムーアみたいにしてください!そんなアレンジ依頼をした所、先生から、

あなたがゲイリー・ムーアを知っているとは思いませんでした

と返事が来たのは良い思い出(汗)

色々とメロディの変更や歌詞の変更もありましたが、無事に完成したCrazy about you。

もし私がこの曲の存在を忘れたままなら、こうして完成して世に出ることが永遠になかった楽曲です。

そう考えると、自分の記憶力って不思議だなと思わざるを得ません。


誰かを狂うほど愛し、溺れる。しかし、それでもどこか光という希望へ進みたい、そんな楽曲です。


どうか背徳の恋、お許しください…。

(ブログ2022.9.7より転載)


1コーラス試聴

menu