ライナーノーツ(楽曲裏話)

今回から6回に渡って楽曲裏話を書いていきます!
ライナーノーツというやつですね。

これは前回、ファーストミニアルバム リリーベル・シアターの時も書きました。

それらは、リリーベルシアター楽曲紹介というカテゴリーでこのブログで読めますし、私のホームページからも同内容が掲載されています!
ご興味あればぜひそちらも~。


それでは今回は、来週月曜日に発売が迫った、『月曜日の昼下り』から。

一曲目に収録のこちら!




『Love melody』
(読み らぶめろでぃ)

こちらは、私の冠ラジオ番組 愛民のLove melodyのテーマソングです。


この楽曲を作ったきっかけは、もちろんラジオ。

えふえむ草津のオーディションに行ったのが2016年の3月頃。

その時有難いことに、

『月曜日13時枠で一時間、ひとりでパーソナリティーを』

というお話を頂きましたが、私にラジオ出演経験がないことを考慮して下さり、ひとまず4月からイブロケの水曜日のアシスタントとして出演が決まりました。

そして半年間の間にラジオに慣れ、10月から番組が出来るように、と仰って頂きました。

とにかく、半年間は緊張とプレッシャーの連続でしたが、そんな中でもぼんやりと10月からの冠番組の構成を練る日々。

タイトルはどうしよう…?

愛民の○○

どんな名前が良いのだろう。

覚えやすいほうがいいよな…、なら単純に、

愛民だから、愛を使ってlove。
音楽番組にしたいから、音楽要素でmelody……。


かなり初期の段階で、

愛民のLove melody

というタイトルを導き出していました。

だけど、あまりに自分の中で早く出てきたタイトルだったので、もう少し練ろう。あくまでこれは仮のタイトル、とも思っていました。

そんなある日、何をしていた時かは忘れましたが、ふっと、lovemelodyのサビの部分、

♪~ラッブ、メロッディ~月曜日は憂鬱になる~

と思い付いたのです。

あくまで仮だと思っていたタイトルのメロディーを思い付いてしまうと、もう止まりません。

いつの間にやらLove melodyという曲が完成していました。

それから数ヵ月後、えふえむ草津から一応10月から冠番組をやるつもりで企画書を出してほしい、と言われました。

まず企画書を書く上で一番最初に書く部分は、タイトル。


私は迷うことなく、


『愛民のLove melody』

と書いていました。


企画書も無事に通り、愛民のLove melodyは2016年の10月から放送を開始することになったのです。




この楽曲を作る際、気を付けたことはラジオとの連動性です。

愛民のLove melodyは、私の愛する歌をみなさんにお届けする番組にしたかった。

私の好きな楽曲は、以前から笑われたり、ダサいと言われてきました。

それは不幸にも、これらの楽曲を理解してもらえない場所に私が居ただけではありますが、すごく辛かったです。

でも、好きなことにはかわりない。

昭和歌謡と、ミュージカルと、シティポップと、クラシカルクロスオーバーと。

とにかく好きな楽曲しか流さない、私の愛する歌をラジオを聞いているあなたへ届けたい、聞かず嫌いしないで、とても良い曲なんです。

という意気込みのもと始めたかった番組なので、歌詞にもそういった表現を大切にいれました。



メロディーに関しては先生に直して頂き、編曲は昼下りの優雅で穏やかな雰囲気でお願いします!とお伝えしました。

本当にゆったりふんわりな昼下りソングになったと思います(*^^*)


とりあえず曲は出来上がった。
けれど、その時の私はレッスンを凍結中。

本当なら、番組開始までにレコーディングしてラジオで流したかったけれど、それが出来ませんでした。

番組のテーマソングなのに、私の歌入りは放送されず、ずっと歌なしのインストを放送……。(ライブでは歌ってきましたが)

これじゃいけない、と思いつつも、レッスンを再開するふんぎりがつかず……どうすればいいのだろうと悩んでいた私。

そんな中、愛民のLove melodyは放送二周年という節目に再放送される事が決まりました。

放送日は、2018年の10月から。

ここで、私は決心します。
ようやく沼にはまっていた重ーい腰を上げて、

Love melodyをレコーディングしよう!!!

と、決意。



数年振りにレッスン所を訪ね、練習を重ねてLove melodyをレコーディングしたのです。


2018年の10月最初の放送。

エンディングで流れる私の歌入り『Love melody』。


本当に感動しました。
すごく嬉しくて、感慨深いものがありました。


先生には、ギリギリの申し出だったにも関わらず放送日までに楽曲を仕上げて下さって本当に感謝しています。

沢山の方が関わって下さって、この世に生まれたLove melody。

月曜日の昼下りのメインとなる楽曲です。

アルバムタイトルも、愛民のLove melodyが毎週月曜日の昼下りに放送している事から連想しています。



月曜日というと、お休み明けでみんな憂鬱な日。でも、私の愛する歌はとても素敵だから、この時間だけください、そうすれば幸福になれるよー!!!

そんな愛民のLove melodyの想いを目一杯詰め込んで、Love melodyは、月曜日の昼下りの一曲目を飾ります。



♪どうぞ私の愛する歌、あなただけのために今、捧げるの、そうLove melody…


ちなみによく間違えられますが、

愛民のLove Melody
ではありません。

melodyのmは小文字です。

なぜかって?

mが小文字の方が可愛いからです!!!


はい、それだけです。
間違えないでね。


(ブログ2020.10.13より転載)


1コーラス試聴

Live Video

ライナーノーツ(楽曲裏話)

menu